東京 京都 新幹線 学割

東京−京都で学割で新幹線に乗ると…

新幹線の料金は小学生はに子供料金があるが、中学生以上で大人と同じ料金になります。
ところが、中学生以上の学生は学割を利用することができます。

 

この学割を利用して新幹線に乗ると、乗車券が2割引になるのでお得。
では、東京−京都で学割を使って新幹線に乗ると、料金はいくら安くなるのか計算してみましょう。

 

東京−京都の学割料金

東京−京都間の指定席料金は、乗車券8,210円+特急券5,700円の合計13,910円。
学割を利用すると、乗車券部分が2割引になり6,560円、これに特急券を合計すると12,260円。
自由席なら特急券が4,870円なので片道11,430円。

 

往復で料金を考えると、学割を使えば指定席で3,300円、自由席で4,960円お得です。

 

この学割は、学生本人が単独で新幹線を利用する時も利用できますが、家族旅行で新幹線に乗る時も学校に学割証の申請をすれば、中学生以上の学生は学割で新幹線に乗ることができます。

 

学割で新幹線に乗るには、事前に学校で「学割証」を発行してもらい、それを提示た上で切符を購入することが必要です。乗車直前に学生証を見せれば学割になるというわけではありませんので、必ず事前に手続きを済ませておきましょう。
また、学割は帰省など決まった目的の上でしか利用することができませんので注意が必要です。

 

家族での京都旅行には学割は重要?

この学割は学生だけの移動にも利用できますが、家族旅行でも利用することができます。
家族旅行で学割を利用すると本当にお得なのでしょうか?

 

例えば、家族で東京から京都へ旅行に行く時、2人の子供が中学生以上の学生だったとしましょう。
すると、通常なら両親と子供2人で4人分の大人料金がかかります。

 

ところが、2人の学生が学割を利用すれば、1人往復で3,300円安くなるので、2人なら6,600円安くなります。

 

特に新幹線に安く乗れる手段が限られる東京−京都では、学割を利用するとかなりお得です。
しかし、1泊する新幹線旅行では、学割を利用するより新幹線ホテルパックの方がずっと安いです。

 

途中下車する予定がない場合、東京−京都の往復のみの場合には新幹線ホテルパックの方がお得!
もちろん卒業旅行など学生だけの旅行でもこちらの方が格安です。

 

トップページで料金を比較していますが、新幹線ホテルパックを利用すれば通常料金より1人7,000円以上安く、学割を使うよりも約4,000円安くなります。

 

しかも、2人以上の複数利用ではさらに安く、家族旅行で利用すれば学生だけでなく、大人料金分も安くなるので、4人家族なら合計で20,000円以上安くなることも珍しくありません。

 

東京〜京都の家族旅行にもおすすめ!

新幹線ホテルパック

日本旅行「新幹線+宿泊プラン」

 

東京〜京都の新幹線旅行で使うと、1人7,000円〜10,000円くらい格安です!
学割よりも一人4,000くらい安く、学生・家族旅行にもおすすめ。
予約できるのは出発の3日前までで、お得なホテルや人気のあるホテルから空室が無くなります。