東京 京都 新幹線グリーン車

東京−京都でグリーン車に乗る

新幹線でグリーン車を利用するメリットはいくつかあり、

  • 座席の幅が広くゆったりしている
  • 指定席や自由席より静か
  • おしぼり・雑誌付
  • 混雑している時でも空席があることが多い
  • 駅の階段・エスカレーター・エレベーターは全てグリーン車付近

というメリットがあります。
特に京都観光や東京出張で疲れた帰りの新幹線でグリーン車を利用すると、ゆっくり寝ることもできます。
京都は観光シーズンだけでなく、毎週末も混雑していますが、帰りの新幹線が満員の時でも、グリーン車だけは空席があるということも少なくありません。

 

東京−京都の新幹線で「のぞみ」指定席に乗ると、片道料金は13,910円ですが、グリーン車を利用すると片道料金は18,690円と4,780円アップします。
グリーン車の場合、閑散期や繁忙期に利用しても料金は同じですが、ひかりやこだまを利用すると310円安く18,380円です。

 

では、東京−京都で新幹線でグリーン車を利用する時、この料金を少しでも安くするにはどうしたらいいでしょうか?

 

東京−京都のグリーン車料金を格安にしたい!

東京−京都の新幹線の料金は、いくつかの方法で安くすることができますが、グリーン車の場合も同じような方法で料金を安くすることができます。

 

グリーン車用新幹線格安チケット

新幹線格安チケットの中で、最も多く売られているのは指定席ですが、東京−京都であれば、その元となる回数券の販売があるので、グリーン車用のチケットも購入することができます。
料金を調べてみると、18,300円〜17,600円と幅がありますが18,000円前後で買えそうです。

 

エクスプレス予約・プラスEX

会員制新幹線予約サービスのエクスプレス予約・プラスEXでグリーン車料金も安くなります。
エクスプレス予約で17,600円、プラスEXで18,180円。
さらに3日前までに購入する「IC早特」(「ひかり」と朝6時台出発の「のぞみ」のみ乗車可)と「EXファミリー早特」(2人以上で土日祝日のみ利用可)を使うと13,860円で、指定席通常料金よりも安いです。

 

また、こだま限定の「こだま楽旅IC早特」を3日前までに購入すると、片道9,370円と通常のグリーン車料金の半額近い料金で「こだまのグリーン車」に乗ることができます。(会員本人限定)
さらに、期間限定・曜日限定の「一緒に☆こだま早特」「EXファミリー早特」も利用することができます。

 

ぷらっとこだま

JR東海ツアーズの「ぷらっとこだま」でもグリーン車が利用でき、東京−京都間の「こだま」グリーン車料金は片道11,800円(通常期)で、1ドリンク引換券が付いてきます。
「ぷらっとこだま」のチケットは、ネットなら5日前、店舗なら1日前まで購入可能です。

 

新幹線ホテルパック

新幹線ホテルパックでも、指定席ばかりではなくグリーン車を利用することもできます。
通常料金では普通車との差額が4,780円のグリーン車ですが、新幹線ホテルパックでは差額は片道2,400円と約半額
指定席のパックでも、通常料金と比べると一人7,000円くらい安いですが、グリーン車のプランはグリーン車の通常料金と比べて、往復10,000円以上安いです。

 

 

グリーン車の料金は以上の方法で安くすることができますが、往復&宿泊で新幹線を利用する方は、普通車指定席と同じく新幹線ホテルパックが最もお得です。

 

 

【参考】グリーン車利用時の料金

東京〜京都往復グリーン車+1泊7,400円の合計料金は?

 

通常きっぷ:44,780円
新幹線格安チケット:約43,400円
エクスプレス予約:42,600円
ぷらっとこだま:31,000円
新幹線ホテルパック:のぞみ34,600円、こだま25,700円

 

グリーン車料金が格安な新幹線ホテルパック

新幹線ホテルパック

日本旅行「新幹線+宿泊」プラン

 

往復の新幹線とホテルの同時に予約で、料金が格安な新幹線ツアー。
新幹線の時間も、泊まるホテルも自由に選ぶことができます。
1人から予約可能で指定席とグリーン車の差額は片道2,400円のみ。
東京〜京都でグリーン車を利用するなら、1人で利用しても約10,000円くらい格安です。