新幹線 東京 名古屋・京都

東京から名古屋と京都へ行くと新幹線料金はいくら?

東京から名古屋と京都へ行くと新幹線料金は合計いくら?

このような場合、乗車券の買い方によって料金が変わります。
切符の買い方によって損することになりますので、具体的に料金を明示して解説します。

 

このように、途中で1回降りる場合、2つのパターンでの切符購入方法が考えられます。
ところが、切符購入方法によってかかる料金が変わってきます。

 

1.東京→名古屋、名古屋→京都の乗車券を別で購入

まず、東京→名古屋へ向かう時切符を1度買って、名古屋から京都へ行く時にもう1度切符を買うパターン。

 

東京→名古屋の新幹線乗車券・特急券を買うと、のぞみ指定席片道11,090円。
名古屋→京都の新幹線乗車券・特急券を買うと、片道5,800円。
帰りの京都→東京は、片道13,910円。
合計で30,800円

 

新幹線の料金を細かく調べなければ、このように切符を買ってしまいます。
しかし、この買い方は料金的に若干損することになります。

 

2.乗車券を東京−京都で買う

東京を出発する時に、東京−京都の乗車券と、東京→名古屋の特急券を買います。
すると、8,210円+4,830円で合計13,040円。
次に名古屋を出発する時に、名古屋→京都の特急券3,210円のみ購入。
帰りは京都→東京を普通に買って、片道13,910円
すると、合計料金は30,160円

 

東京−京都の乗車券は、有効期間内であれば途中の名古屋で途中下車することができます。
この途中下車の制度を利用し、乗車券を目的地の京都まで買っておけば、東京→名古屋、名古屋→京都と買うよりも640円お得です。

 

このように、途中の駅で一旦降りる時は、乗車券を別で買わずに目的地までまとめて買うと安くなります

 

なお、有効期間内であれば、1泊してもOKです。
ただし、出入りは駅員さんがいる改札を通りましょう。

 

新幹線宿泊パックを有効に使うと安い!

東京から名古屋・京都の両方へ行く場合、もし名古屋で1泊、京都で1泊するなら新幹線宿泊パックを有効に利用すると安いです。

 

東京から名古屋・京都へ行くと、往復の新幹線料金は30,160円。
名古屋では4,400円で1泊、京都では7,000円で1泊すると、合計41,560円かかります。

 

東京から名古屋まで同じホテルの新幹線宿泊パックをを利用すると、往復・1泊で20,200円。
名古屋から京都まで新幹線宿泊パックを利用すると、18,200円で済みます。
これを合計すると38,400円なので、1人3,000円くらい安くなります。

 

さらに安くしようと思えば、名古屋〜京都間は「こだま」を利用しても所要時間はあまり変わりないので、「こだま」の新幹線宿泊パックを利用します。
すると、同じホテルに宿泊しても料金は15,400円なので合計35,600円になり、普通に切符を買うよりも5,000円以上安くなります

 

関連ページ

片道料金が安いのは?
東京−京都の新幹線片道料金について。片道料金が安くなるチケットは?片道料金が最も安い方法は?
何度も往復する場合安いのは?
東京−京都の新幹線回数券について。東京都と京都を新幹線で月に何度も往復する場合、お得なのは回数券か?それともエクスプレス予約か?
飛行機で京都へ?
京都へ飛行機で行くには?東京・仙台・鹿児島から飛行機で行くには?
京都・奈良2泊3日費用
東京から新幹線を使った京都・奈良への2泊3日旅行について。旅行費用の概算と、新幹線宿泊パックで格安にする方法を紹介。
卒業旅行
東京から京都への卒業旅行について。東京・横浜発の新幹線での卒業旅行・学生旅行も格安なのは新幹線ホテルパック!2泊3日でどれくらい安いのか?どのように応用できるのか?